渡邊司法書士事務所【東京メトロ西葛西駅徒歩5分】|遺言・相続、抵当権設定・抹消、会社設立、役員変更など、登記のご相談を承ります。

渡邊司法書士事務所|江戸川区葛西エリアの登記の専門家

江戸川区西葛西の渡邊司法書士事務所へのお電話でのお問合せ 江戸川区西葛西の渡邊司法書士事務所へのFAXでのお問合せ 江戸川区西葛西の渡邊司法書士事務所へのメールでのお問合せ

私たち渡邊司法書士事務所は、「お客様の"想い”を実現すること」を大切に、
ひとりひとりに寄り添いながら、
葛西エリアで“信頼No.1”の司法書士事務所を目指します。

西葛西の、想いをつなぐ司法書士

Watanabe Judicial Scrivener Office

西葛西の、想いをつなぐ司法書士

私たち渡邊司法書士事務所は、
「お客様の"想い”を実現すること」を
 大切に、ひとりひとりに寄り添いながら、
 葛西エリアで“信頼No.1”の司法書士事務所を目指します。

江戸川区西葛西の渡邊司法書士事務所の新着情報

江戸川区西葛西の渡邊司法書士事務所の業務案内

江戸川区西葛西の渡邊司法書士事務所の業務案内-不動産登記

  • 不動産を売買する・贈与する
  • 銀行などから不動産担保ローンを
    借入する・完済する

江戸川区西葛西の渡邊司法書士事務所の業務案内-商業登記

  • 会社や法人を設立する・解散する
  • 会社や法人の役員や理事、目的を変更する

江戸川区西葛西の渡邊司法書士事務所の業務案内-遺言書作成・相続手続

  • 遺言書を作成する
  • 不動産や預貯金を相続する

私たちは ”暮らしの権利を保全する専門家”として、2名の幅広い知見や経験のある司法書士国家資格者が

お客様からのご相談を受け、お話を整理し、法的に必要な書類を収集・作成し手続きを行います。

その中で最も重要なことは、お客様が「したいこと」「お困りのこと」をはじめにきちんとお聞きすることだと考えます。

まずは私達にお話をお聞かせ下さい。

初回の登記相談は無料で行っています(※30分程度)。できれば一度ご来所をお願いしております。

まずは下記「お問い合わせ」か、お電話にてご連絡下さい。

我々がご提示するお見積りは、

「①登録免許税(国への税金)+②我々の報酬(※実費を含む。)」で構成しております。※実費部分が多い場合は報酬と実費を分けてお見積りする場合もございます。

そのため、お見積りのご提示は、お客様のご意向をお聞きし、必要な資料や書類が全て揃った時点で算出させて頂いております。

なお、手続きの関する初回のご相談に費用は掛かりません。

お越しの際は可能な限りの資料をお持ち下さい。

→ お問合せはこちら

お見積りはオーダーメイドでお作り致します。

お見積りはオーダーメイドでお作り致します。

一律の料金設定は行っておりません。

お客様ひとりひとりの

「したいこと」に応えるためには、

その都度、きちんとご提示することが、

誠実であると考えているからです。

江戸川区西葛西の渡邊司法書士事務所-代表ごあいさつ

はじめまして。代表司法書士の渡邊利明と申します。

生まれも育ちも江戸川区葛西。これまで地元密着で1つ1つのご相談に、全身全霊で解決に向けてコツコツと努力して参りました。

小さな事務所ではありますが、それ故に、一人一人のお気持ちに寄り添った対応が可能なのだと思っております。

お客様にとって何がベストかを一緒に考え、喜んでいただける結果をつくるために、結果だけではなく、そのプロセスにおいてもご満足いただけるよう努めてまいります。

はじめまして。代表司法書士の渡邊利明と申します。

不動産オーナーでもあるから共感できることも多くあります。

不動産オーナーでもあるから共感できることも多くあります。

私自身、司法書士であり不動産管理会社を持つ身でありまして、

それ故、不動産オーナー様の置かれております環境を

自分の事として理解できますので、よりお心に寄り添いながら

仕事ができるのも強みではないかと思っております。

司法書士というのは、基本的にはお客様が必要な手続きを代行する”資格者代理人”としての仕事です。

ですが、実際にそれだけでは良い仕事はできないのです。

例えば相続の場合、相続を受ける方が何人かいた場合、話し合いがもつれれば相談に乗ったり、出向いて行ったりしなければならないケースがあります。その時、私としては、できる限りのことをして差し上げたいと思うのです。

相続の問題で親族の仲が悪くなってしまうというようなことがないよう、司法書士として私の経験からアドバイスができればと思っております。

法律上問題なく、お客様にとってより結果を生み出せるのであれば、親身になってできる限りのお手伝いをさせていただきたいというのが、私のスタンスです。

渡邊利明

→ お問合せはこちら

はじめまして。代表司法書士の渡邊利明と申します。

はじめまして。代表司法書士の渡邊利明と申します。

生まれも育ちも江戸川区葛西。これまで地元密着で1つ1つのご相談に、全身全霊で解決に向けてコツコツと努力して参りました。

小さな事務所ではありますが、それ故に、一人一人のお気持ちに寄り添った対応が可能なのだと思っております。

お客様にとって何がベストかを一緒に考え、喜んでいただける結果をつくるために、結果だけではなく、そのプロセスにおいてもご満足いただけるよう努めてまいります。

司法書士というのは、基本的にはお客様が必要な手続きを代行する”資格者代理人”としての仕事です。

ですが、実際にそれだけでは良い仕事はできないのです。

例えば相続の場合、相続を受ける方が何人かいた場合、話し合いがもつれれば相談に乗ったり、出向いて行ったりしなければならないケースがあります。その時、私としては、できる限りのことをして差し上げたいと思うのです。

相続の問題で親族の仲が悪くなってしまうというようなことがないよう、司法書士として私の経験からアドバイスができればと思っております。

法律上問題なく、お客様にとってより結果を生み出せるのであれば、親身になってできる限りのお手伝いをさせていただきたいというのが、私のスタンスです。

渡邊利明

→ お問合せはこちら

不動産オーナーでもあるから共感できることも多くあります。

不動産オーナーでもあるから共感できることも多くあります。

私自身、司法書士であり不動産管理会社を持つ身でありまして、

それ故、不動産オーナー様の置かれております環境を

自分の事として理解できますので、よりお心に寄り添いながら

仕事ができるのも強みではないかと思っております。