知っておきたい相続知識
相続前ばっちり対策
相続発生後司法書士の役割

ようこそ渡邊司法書士事務所へ

渡邊利明

当事務所のホームページにお越しいただき、誠にありがとうございます。
代表の渡邊利明と申します。
私が事務所を立ち上げたのは、平成12年。
業歴30年以上の経験を活かしこれまでさまざまなお客様のご相談・ご要望をお聞きし、その都度、全身全霊をかけ解決に向けて努力してまいりました。

「お客様の夢の実現をお手伝いしたい」
それが、当事務所がお仕事をさせていただく上での原動力です。
大規模な法人の事務所とは異なり小さな事務所ですが、小さな事務所だからこそ、お一人おひとりの心に寄り添ったきめの細かい対応が可能なのだと思います。

相続登記や遺産分割協議など、馴染みのない相続の手続きに少なからず不安を感じている方も多いことでしょう。
遺産相続を行うために、どうしても必要にせまられるこれらの手続きを、私たちは単に“代行するだけ”とは考えていません。

手続きについて丁寧にご説明するのはもちろんのこと、お客様にとって何がベストかを一緒に考え、「やってよかった」と心底喜んでいただける結果をつくるために、できる限りのフォローをさせていただきます。
そして結果だけではなく、そのプロセスにおいてもご満足いただけるよう努めてまいります。

「法律は言葉の足りない道具である」
これは私の恩師が言った言葉です。
その言葉足らずの道具を、あるときは楯とし、あるときは逆手に取りながら、お客様の夢の実現に向けて、渡邊は東奔西走いたします。
皆さまの安心と幸せを、「渡邊司法書士事務所」に、どうぞお手伝いさせてください。

インタビューはこちら